<   2010年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

父の遺産計2億5000万円脱税 会社役員を起訴(産経新聞)

 父親の遺産を相続する際、定期預金や株式などを除くことで課税額を減らし計約2億5千万円を脱税したとして、宇都宮地検が、相続税法違反の罪で、群馬県桐生市の会社役員の男(66)を在宅起訴していたことが21日、分かった。会社役員はすでに修正申告し、重加算税などを納付したという。

 起訴状などによると、平成17年に男の父親が死亡。男は翌18年7月に足利税務署で相続税を申告した際、正規の課税価格計約11億6700万円を約5億300万円と虚偽申告。正規の税額との差額約2億5千万円を免れたとしている。

 男は、相続税の対象となる借名の定期預金や株式などを意図的に申告していなかった。関東信越国税局が今年2月、宇都宮地検に告発していた。

【関連記事】
小沢氏の裏金献金疑惑 「1億円以上提供」「ウソついてない」 水谷建設元最高幹部が本紙に証言
不動産賃貸業者を告発 約6千万円を脱税 東京国税局
1億2千万円脱税でビル管理会社社長を告発 東京国税局
ブログの女王が脱税女王に!?眞鍋かをり、トラブル続々
ストックオプションは「給与」 最高裁判断が脱税摘発に追い風
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

水陸両生 ガの幼虫 ハワイ大研究グループ発見(産経新聞)
「新しい時代の桜咲かせたい」=鳩山首相(時事通信)
首相、自ら窮地に追い込む…「5月決着」明言(読売新聞)
資料なき大極殿、和の匠と学者の挑戦 平城遷都1300年(産経新聞)
米国に「赤い靴の女の子」像設置=横浜〔地域〕(時事通信)
[PR]
by d1rjjlkayk | 2010-04-24 12:01

3億3000万円求め提訴=富士通3役員に投資会社−社長解任劇で(時事通信)

 富士通の野副州旦元社長の解任劇をめぐり、同社から「反社会的勢力との関係が疑われる」と指摘された投資会社と関係者2人が15日、富士通の秋草直之相談役、間塚道義会長ら3人を相手取り、名誉棄損による3億3000万円の損害賠償と謝罪広告の掲載を求め、東京地裁に提訴した。
 投資会社は「断じて反社会的勢力と何ら関係がない。被告らの行為により、マスコミ報道などを通じて著しい社会的評価の低下が生じ、業務に多大な支障を来すことになった」と主張。富士通は「訴訟が届いていないのでコメントできない」としている。 

【関連ニュース】
警察広報ミスで名誉棄損=慰謝料支払い命じる
名誉棄損「報道と同基準」=ネット書き込みで初判断
楽天、新潮社と和解=名誉棄損訴訟で
毎日新聞社長らを書類送付=元秘書官めぐる名誉棄損
船田前議員、新潮社を提訴=不倫疑惑報道は名誉棄損

火山噴火 降灰、日本には届かず 健康への影響限定的か(毎日新聞)
成田発着便も欠航相次ぐ…アイスランド噴火(読売新聞)
重要文化財に「杉本家住宅」など 新たに8件指定(産経新聞)
手鏡箱 龍馬の? 「KAIENTAI」彫られ 京都(毎日新聞)
高速新料金法案、政権内で再議論=割引財源から道路建設−前原国交相(時事通信)
[PR]
by d1rjjlkayk | 2010-04-21 19:03

ネット利用した選挙運動、参院選から解禁へ(読売新聞)

 民主党は16日、夏の参院選から政党と候補者のホームページ(HP)やブログを選挙運動に利用できるよう、今国会で公職選挙法を改正する方針を固めた。

 電子メールは中傷や「なりすまし」の可能性があるとして先送りする。

 与野党とも基本的に同調しており、インターネットを利用した選挙運動の解禁が今国会で実現する公算が大きい。

 参院の与野党政策責任者らは16日、国会内で同改正案を巡って初めて意見交換し、与野党の協議機関を設ける方向で一致した。民主党は、総務省や選挙管理委員会などの準備期間を確保するため、会期延長しない場合の参院選公示日(6月24日)の1か月前となる5月24日までに、全会一致での法改正を実現させたい考えだ。

 民主党は当初、HPやブログのほか、電子メールを使った選挙運動も解禁する考えだった。しかし、現在の選管などの体制では、メール送信者のなりすましや誹謗(ひぼう)・中傷などを監視できないとして、今回は解禁を見送る。

 簡易投稿サイト「ツイッター」の利用はさらに検討する。

 民主党の小沢幹事長は16日、松山市での記者会見でネット選挙の解禁について「各党が進めようということであれば、そういう方向でいいのではないか」と語った。

警部補「実績上げたい」盗難捜査書類うそ記載、停職(産経新聞)
電線カルテル疑惑、十数社立ち入り…公取委(読売新聞)
<水俣病>救済を閣議決定 未認定3万人超対象(毎日新聞)
前田日明氏、国民新党ともタッグ組めん 民主にUターンして比例で出馬も(スポーツ報知)
<火山噴火>降灰、日本には届かず 健康への影響限定的か(毎日新聞)
[PR]
by d1rjjlkayk | 2010-04-19 21:49

市民から浮く首相の意識(産経新聞)

【from Editor】

 3月末、福岡市内で行われた産経新聞社記者による「最前線報告会」で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)の移設問題で揺れる日米関係について話をする機会があった。講演後、出席者から寄せられた意見にいちいち納得した。

 最初にでたのが、「なぜ鳩山政権は現行案のキャンプ・シュワブ沿岸部(同県名護市)への移設がだめだという理由を言わないのですか」との批判だ。

 日米両政府の担当者が合意にたどりついた現行案よりも、鳩山政権の考えている案がベターだというならば、それなりの説得力がなければならないのだが、政権は現行案に関し十分な検証を行っていない。政権内にも鳩山由紀夫首相が昨年暮れに現行案受け入れを決めていれば、ここまで事態がこじれることはなかったとみる向きは根強い。

 「県外、海外移設を主張している人たちは戦略的にものを考えているのでしょうか」との意見も出た。社民党などは「まず県外、海外移設ありき」で、北朝鮮の核兵器開発問題、中国の軍拡といった日本を取り巻く安全保障環境が厳しさを増している現実が軽視されている。

 「自民党はいったい何をしているのか」との指摘もあった。同様の意見は昨年末、ワシントンに駐在していたときに会った米国防総省元高官も言っていた。「安全保障問題は党派対立の具にしてはならない」「自民党からの積極的な働きかけが求められるにもかかわらず、一部議員を除いて動きは鈍い」と元高官は不満を隠そうとしなかった。

 最後にでたのが、「5月に決着しなくても首相らが辞めることはないでしょう」との見方である。首相は「5月末までに決着したい」と繰り返している。しかし、「政治とカネ」の問題をめぐっても責任をとろうとしていない現状では、自分たちが公言している期限内に解決することができなかったところで、その責任をとることはないとの予想だ。

 参加者たちが普天間問題に高い関心を持つ背景には、鳩山政権が基地機能の九州地方への分散を検討しているのに加え、九州が地理的にも朝鮮半島、中国に近いこともあるといえる。

 東京に戻って、普天間問題の政府案とりまとめに関してぶれ続ける鳩山首相の発言を伝える作業をしていると、どうしても首相と参加者たちとの意識の落差を感じてしまう。(副編集長 有元隆志)

損賠提訴 自転車欠陥で転倒 障害残った男性、輸入元を(毎日新聞)
マンション火災、重体の父死亡=川崎(時事通信)
<坂本龍馬像>飲酒運転はいかんぜよ 巨大人形で呼びかけ(毎日新聞)
医療の規制改革、方向性を6月までに提示(医療介護CBニュース)
<残業代>変形労働時間制認めず、支払い命令…元バイト提訴(毎日新聞)
[PR]
by d1rjjlkayk | 2010-04-12 21:54

ラグビー元日本代表、転落死=帰宅途中、JR鎌倉駅(時事通信)

 神奈川県鎌倉市小町のJR横須賀線鎌倉駅で3日夜、ラグビー元日本代表で東芝社員の渡辺泰憲さん(35)=東京都練馬区=が下り線ホームから転落、津田沼発逗子行き普通電車にはねられ死亡していたことが5日、分かった。
 県警鎌倉署によると、3日午後9時半ごろ、駅員が自分から線路に飛び降りる渡辺さんを目撃したという。遺書などは見つかっていない。渡辺さんはこの日は休日で、職場の上司と会い帰宅する途中だったとみられる。電車の乗客にけがはなかった。
 日本ラグビーフットボール協会によると、渡辺さんは北海道出身。日体大から東芝に進み、主にフランカーとして活躍。日本代表として1999、2003、07年のワールドカップに3大会連続出場し、09年に現役を引退した。 

【関連ニュース】
校長と引率教諭を略式起訴=小6天窓転落死
オリックスの小瀬選手が転落死=沖縄・宮古島のキャンプ宿舎で
後藤真希さんの母転落死=自宅3階から
9階から高1男子転落死=那覇
JICAボランティアが転落死=カンボジア

真央・ヨナの靴調整の男性「リンクが解雇権乱用」(読売新聞)
興南指笛♪応援に味 甲子園アルプス「画一化」の中…(産経新聞)
「5分でいいから」2千円出し女子高生に露出(産経新聞)
<首都圏JR>強風で56本運休(毎日新聞)
杉並・和田中の「夜スペ」施設使用は適法(産経新聞)
[PR]
by d1rjjlkayk | 2010-04-07 22:07

感無量…感動した…菅家さん万感の思い(読売新聞)

 足利事件の無罪判決後、午後0時15分から栃木県庁内で始まった弁護団の記者会見で、菅家さんは「考えていた通りの謝罪があり、納得した。感無量だ。無罪を告げられ、感動した。完全無罪でうれしかった」と口元をゆるませ、言葉を選びながら、喜びを語った。

特定健診受診率は約3割、東高西低(医療介護CBニュース)
<中国毒ギョーザ>家族思い、いい子だった…容疑者の両親(毎日新聞)
<小沢幹事長>副幹事長職を慰留、生方氏が了承(毎日新聞)
横路衆院議長、左足骨折し入院(読売新聞)
子ども手当法 成立 6月から支給(毎日新聞)
[PR]
by d1rjjlkayk | 2010-04-02 18:40