カテゴリ:未分類( 66 )

【揺らぐ沖縄】名護市長選告示 普天間移設反対・容認一騎打ち 市民は冷めている(産経新聞)

 沖縄県の米軍普天間飛行場(宜野湾(ぎのわん)市)の名護市辺野古(へのこ)への移設受け入れの是非などを争点とした名護市長選挙が17日告示され、いずれも無所属で、新人の元市教育長、稲嶺進氏(64)=民主、共産、社民、国民新、沖縄社大推薦=と、現職の島袋吉和氏(63)=公明支持=の2人が立候補を届け出た。24日に投開票される。市長選で浮かび上がるのは、候補者それぞれのバックに控える「反対派の非市民」と「賛成派の建設業界」との意地と思惑がからんだ戦いの構図。一般市民には冷めた空気も漂っている。(高木桂一)

  名護市民うんざり…普天間飛行場移設問題と名護市長選の経緯

 17日午後、普天間飛行場の「県外移設」を主張する稲嶺氏は辺野古でマイクを握った。

 約1500人の住民の多くが稲嶺氏の演説に耳を傾けに来ると予想されていた。ところが参加したのは10人足らず。50人超の報道陣だけが目立った。

 「住民は基地問題は決着済みと受け止めている。基地に反対している人はごく少数だ」。離れた場所で眺めていた初老の男性住民は「みんなの思いは、あのときをもう一度だよ」と言葉をつないだ。

 ベトナム戦争当時、隣接する米海兵隊キャンプ・シュワブの仕事を当てこんで県内各地から大勢の人が辺野古に集まった。米兵は連日、120軒の飲食店に繰り出し、街は空前の活況を呈した。だが今ではすっかりさびれてしまった。

 市中心部のタクシー運転手(62)は「稲嶺陣営で基地反対と声を上げているのは名護に住民票がない人が大半。市外からレンタカーで来ている」と話す。

 対する島袋氏の陣営を固めるのは、基地受け入れ前提に「先行投資」を進めてきた建設業者らだという。男性会社員(52)は「集票マシンになっているのは、基地を札束とみている業者たちだ」と指摘する。

 名護市には、普天間移設の事実上の見返りとしてさまざまな交付金や北部振興事業費が支払われてきた。こうした収入が市財政に占める割合は30%近くに達するが、同市では過去5年間で建設業者10社が倒産した。

 「カネはハコものばかりにつぎ込まれ、市民の生活は相変わらず厳しい。島袋氏の基地政策は一部業者が潤う土建政治にすぎない」(飲食店経営者)

 「どちらが勝っても、さっさと基地移設を進めて、そろそろ景気や雇用の対策に本腰を入れてほしい」。前出のタクシー運転手はこう訴えた。

 ◇名護市長選      届け出順

稲嶺  進 64 元市教育長 無新【民】【共】【社】【国】【沖】

島袋 吉和 63 市長    無現〔1〕【公】

【関連記事】
名護市長選 傍観する中央政党
辺野古移設は「日本に対する侮辱」 リベラル派米議員
冷静装う米、普天間の深追い避けたが…外相会談の思惑は
普天間はどこへ…名護市長選を注視する宜野湾市民
国政揺るがす首長選…不幸な歴史いつまで 名護市長選

民主党大会 異様な緊張感 小沢氏批判できない現状凝縮(毎日新聞)
新大綱、8月に概要決定=北沢防衛相(時事通信)
<河野太郎氏>青木氏出馬表明に「古い自民の代表」(毎日新聞)
<交通安全大会>年間スローガン 内閣総理大臣賞など表彰(毎日新聞)
預貯金感覚で「ギフト」ゲット…「株主優待」魅力ある分リスクに注意(産経新聞)
[PR]
by d1rjjlkayk | 2010-01-21 13:15

猟銃夫は凄腕スナイパー!300m先狙えた…居酒屋発砲4人死亡(スポーツ報知)

 大阪府羽曳野市の居酒屋で男が猟銃を発砲し直後に自殺した事件で、大阪市環境局職員・杉浦泰久容疑者(49)は店に入ってすぐ、妻(48)の母親の元羽曳野市議・田中美子さん(66)らを至近距離から狙い撃ちしたとみられることが13日、分かった。同容疑者は約20年の狩猟キャリアを持ち、所属していた猟友会の中ではトップクラスの技術レベルだったという。同容疑者は妻に暴力を振るっていたといい、離婚調停中だった。また、重体だった店の大家の上原浩人さん(49)が13日未明、病院で死亡。犠牲者は3人になった。

 杉浦容疑者が所属していた大阪府猟友会阪南支部の支部長(73)によると、同容疑者は約20年の狩猟キャリアがあり、20人いる支部員の中で技術レベルは5本の指に入るという。「3〜5人で和歌山に出かけ、イノシシを捕った話をよく聞いた。2、300メートル先からでも獲物を一発で仕留める腕があった。それを人に向けて撃つなんて…」と、信じられない様子で語った。

 府警によると、杉浦容疑者は狩猟目的でライフルや散弾銃を計5丁所持。事件で使われた銃は2003年9月から所持の許可を府公安委員会から得ており、昨年6月の更新時には、家族内で暴力を振るっていないか妻らからも聞き取りをしたが、問題ないとしていた。

 事件直前、杉浦容疑者は離婚をめぐり田中さんらと口論していた。田中さんの勧めもあり、妻と結婚した同容疑者。しかし、暴力などが原因で離婚調停中だった。妻は昨年10月ごろ同容疑者と別居。田中さんに藤井寺市内のマンションにかくまわれていたことも、親族への取材で分かった。同容疑者は田中さんにたびたび「妻をどこへやった」と問いただすなどしてトラブルになっており、府警は妻を遠ざけようとする田中さんに殺意を抱き事件を起こした可能性があるとみている。

 現場となった居酒屋は離婚話が出る前から、妻と田中さんが営業。杉浦容疑者は店を手伝ったことがあり、妻らがいることを認識して押しかけた可能性がある。捜査本部は13日朝から妻らから事情を聞いているほか、現場検証して詳しい状況を調べている。

 杉浦容疑者の母親(77)らによると、同容疑者は堺市内の私立高校を卒業後に建設会社に就職し、トラックの運転手をしていた。1994年4月、大阪市職員になった。市環境局によると、数年ごとに市内5か所の斎場を異動し、昨年7月からは平野区の瓜破斎場で勤務。「同僚にぶっきらぼうな一面もあったが、ごく普通の職員で勤務態度に問題はなく、まじめだった」という。

 杉浦容疑者は妻と娘との3人家族。近所に住む女性は「だんなさんも奥さんも気がきつい者同士という印象。夫婦げんかで、だんなさんが生きている室内犬を奥さんに投げつけた、と聞いている」と話す。知人男性は「普段はおとなしかったが、冗談で『鉄砲撃ったろか』ということもあった」と振り返った。

 【関連記事】
犠牲者は妻の母ら3人…羽曳野市飲食店発砲事件

<南極>日本が初の各国基地査察へ 廃棄物の適正処理などで(毎日新聞)
<神奈川県>不適正経理14億円 5年間で5073件(毎日新聞)
帰宅困難者の避難訓練 秋葉原駅周辺、大地震を想定(産経新聞)
内閣支持率、横ばい47%=不支持は増加−時事世論調査(時事通信)
参政権法案に閣僚から慎重論相次ぐ(産経新聞)
[PR]
by d1rjjlkayk | 2010-01-20 19:35

帰宅困難者の避難訓練 秋葉原駅周辺、大地震を想定(産経新聞)

 千代田区は15日、大地震が発生したとの想定で同区外神田のJR秋葉原駅周辺をメーン会場に帰宅困難者避難訓練を行った。区の総合防災訓練としては7回目で、初の試みとして外国語での外国人対応や避難誘導を実施。このほか、徒歩帰宅訓練や事故や火災に巻き込まれた人を救出する訓練も行われた。

 区によると、首都直下地震が起きると同区では交通機関が止まり約57万人の帰宅困難者が発生するという。秋葉原地区は周辺駅の1日の利用者が計約40万人と区内有数の昼間人口の多いエリア。これに加え、昨年度の年間来訪者は約20万人と外国人にも人気のスポットにもなっているため今回、初めて訓練のメーン会場に秋葉原が選ばれた。

 この日午前9時ごろ、マグニチュード7・3の首都直下型地震が発生し、区内で震度6強を観測、多数の負傷者のほか建物が倒壊し生き埋めになった人も出ているとの想定で訓練開始した。

 同駅近くのビル「秋葉原UDX」では災害救援専門のボランティア団体が主体となり、語学に優れたスタッフがいる「多言語支援センター」を設置。約10人の外国人はスタッフの誘導で駅前まで避難し、救援物資を受け取る訓練を行った。

 路上では炎上した車を東京消防庁の隊員が消火し、クレーンでつり上げて撤去した。

<公用文書毀棄容疑>自宅に捜査書類 巡査長を書類送検(毎日新聞)
<脱税低額宿泊所>入所者、月1〜4万円で調理・事務担当(毎日新聞)
<阪神大震災>巨大モザイク画 防災の願い込め(毎日新聞)
速報や支援呼びかけでツイッターが活躍 ハイチ大地震(産経新聞)
介護や医療などの雇用創造事業の「効果的な活用を」―職業安定局(医療介護CBニュース)
[PR]
by d1rjjlkayk | 2010-01-19 01:47

雑記帳 五輪スケート選手に「勝利のお守り」(毎日新聞)

 バンクーバー五輪に出場する北海道「十勝管内」池田町の道立池田高OBのスピードスケート選手が、同町の勝井勝丸町長の名刺を“お守り”として持参する。

 持参するのは長島圭一郎(27)=同右、及川佑(28)、太田明生(25)の3選手。10勝を意味する「十勝」の町長で、さらに「勝」の文字が二つも並ぶ名前が「勝利を連想させる」(3選手)からだ。

 町を表敬訪問した際に名刺交換し、長島選手が「縁起がいい。持っていきたい」と提案。勝井町長も「私も五輪会場に駆けつける。勝利をつかみ取って」と応じた。名刺は受験生に人気になったこともあるといい、効果はお墨付き?【田中裕之】

【関連ニュース】
スケート:高木美帆選手、高校推薦入試前倒し 五輪出場で
バンクーバー五輪:組織委が先住民に運動用具の寄贈開始
バンクーバー五輪:開幕まで1カ月 電飾の船で盛り上げ
ジャンプ:岡部、日本勢最高の3位 坂野は5位 五輪記念
バンクーバー五輪:聖火リレーに往年の人気者

<銀座貴金属店窃盗>警視庁、香港警察と本格的な情報交換へ(毎日新聞)
かるた 西郷六段が12連覇 名人位戦(毎日新聞)
「300日規定」損賠訴訟 原告の請求棄却 岡山地裁(産経新聞)
貴金属店に点検要請へ=多額窃盗受け、防犯対策検証−警察庁長官(時事通信)
新大綱、8月に概要決定=北沢防衛相(時事通信)
[PR]
by d1rjjlkayk | 2010-01-16 19:49

<共産党>党大会開く 参院選控え独自色の打ち出しへ(毎日新聞)

 共産党の第25回党大会が13日、静岡県熱海市の党施設で始まった。中央委員会報告で志位和夫委員長は、昨年の衆院選による政権交代を評価したものの、米軍普天間飛行場移設問題や国会法改正などを挙げて政府・民主党への批判を強め、次期参院選での党勢拡大を訴えた。最終日の16日には志位氏と市田忠義書記局長が再任される見通しで、参院選は同党が2大政党のはざまで埋没するか踏みとどまるかの正念場となる。

 報告の中で志位氏は「民主党は衆院選では『政権交代』を訴えれば勝利できた。参院選では実績が問われる」と指摘。普天間問題の結論先送りや国債発行に頼った10年度予算編成、鳩山由紀夫首相らの「政治とカネ」の問題などを次々に批判した。共産党は鳩山政権に是々非々の「建設的野党」の立場で臨んできたが、参院選を控え独自色を出し始めた格好だ。

 一方で、政府・民主党の子ども手当や農業者戸別所得補償制度を「社会主義的政策」と批判する自民党に対しても、志位氏は「あれが社会主義だったら苦労しない」と反論し、一線を引く姿勢を強調した。

 「志位−市田」体制が発足した00年11月以降、共産党は参院選で01年5議席▽04年4議席▽07年3議席−−と議席を減らし、3回の衆院選はいずれも9議席にとどまる。次期参院選では現職の小池晃政策委員長を東京選挙区候補に回し、比例代表と合わせて6議席の獲得を目指すが、ハードルは高い。【中田卓二】

【関連ニュース】
共産党:旗開き 「参院選で躍進しよう」…志位委員長
普天間移設:首相「悩んでいる」 志位委員長と会談
共産委員長:天皇陛下会見「丁寧な対応が望ましい」
政界:共産党が旗開き
語録:真剣に聞いてくれた−−志位・共産党委員長

シー・シェパード 衝突海域で矢を回収 水産庁(毎日新聞)
雑記帳 道頓堀「大たこ看板」上海万博へ(毎日新聞)
「おれの負け」 場外馬券場でスリ容疑の男逮捕 警視庁に挑発電話(産経新聞)
<業務上横領容疑>名古屋保育園連元事務員を逮捕 愛知県警(毎日新聞)
藤井前財務相が退院(時事通信)
[PR]
by d1rjjlkayk | 2010-01-15 12:21

官房長官、伊江島・下地島視察は「経済振興の観点から」(産経新聞)

 平野博文官房長は10日、沖縄県内の米軍基地や離島を上空から視察し、3日間にわたる沖縄訪問を終えた。平野氏は視察後、那覇市内で記者会見し、「県民の負担軽減と安全確保(の必要性)を強く認識した。今後の議論に反映したい」と述べ、米軍普天間飛行場(同県宜野湾(ぎのわん)市)移設問題の5月までの決着に向けた協議に視察結果を生かす考えを示した。

 この日の上空視察の対象には、民主党の小沢一郎幹事長が普天間飛行場の移設候補地として名前を挙げた伊江島(伊江村)と下地島(宮古島市)も含まれた。両島では、平野氏の今回の視察に反発の声が上がっており、地元議会では移設反対の意見書が採択される見通しだ。

 平野氏は会見で、両島の視察の目的について「島がわかれ、経済振興の観点からみたときにマーケットが分散されている。その実情を把握した」と述べ、あえて普天間問題との関連を否定した。両島が移設先になる可能性についても、「現在、こう思うというのを発言するのは適切でない」と言及を避けた。

【関連記事】
普天間「決断、知事にお願いするかも」 平野官房長官
児童より反対運動優先か 基地隣接の小学校
揺らぐ沖縄 容認でも反対でも普天間に「壁」
鳩山首相、5月以前の決着に言及「急ピッチで作業」
鳩山首相は誰に似ているか? オバマにも盧武鉉にも失礼だ

とみおのブログ
最近の美容師事情
債務整理・自己破産
債務整理
債務整理無料相談
[PR]
by d1rjjlkayk | 2010-01-14 01:50