犬に「住民票」発行 東京・板橋区(産経新聞)

 東京都板橋区は愛犬の名前などを記載した犬の「住民票」を発行する。25日から区保健所の窓口で、登録済みの犬を対象に無料で受け付ける。

 犬の登録率や狂犬病の予防接種率を向上させるのが狙いで、区は「飼い犬を対象にした住民票は、全国でも珍しいのではないか」としている。

 区内には約5万匹の飼い犬がいるが、登録されているのは約1万7千匹。住民票は名前や写真、生年月日、種類などを記載。狙い通りにいくかどうか。

<食中毒>餅つき会で園児ら154人 東京・杉並(毎日新聞)
陸山会土地所有権 「確認書」日付を偽装 「17年」実は19年会見直前(産経新聞)
府税収入1兆円割れ…橋下知事、予算で議会と初の意見交換(産経新聞)
<雑記帳>石川遼、新潟の子供とクロカンスキーで汗流す(毎日新聞)
<可視化法案>政府として「提出検討せず」 松野官房副長官(毎日新聞)
[PR]
by d1rjjlkayk | 2010-01-22 06:08
<< 授業中の中学校でボヤ、生徒63... 【揺らぐ沖縄】名護市長選告示 ... >>