「民意はますます反対」=徳之島3町長(時事通信)

 鹿児島県・徳之島の伊仙、天城、徳之島3町長は7日午後、鳩山由紀夫首相との会談後に都内で記者会見した。3町長は、首相に米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の基地機能の受け入れ拒否を伝えたことについて、「民意は決して変わることはない。これからますます反対という形で出ていく」(伊仙町の大久保明町長)などと言明した。
 天城町の大久幸助町長は、会談に関し「(首相に)気持ちをよく分かってもらえたのではないか」と指摘。徳之島町の高岡秀規町長は、会談で首相が民意重視の姿勢を示したとした上で、「徳之島案はなくなると期待して会談を終えた」と語った。 

徳之島町長が再会談前向き 普天間問題、2町長は否定(産経新聞)
高浜4号機で冷却水漏れ=定期検査中、周辺影響なし−関電(時事通信)
<殺人未遂容疑>交際男性の胸刺す 45歳女を逮捕 東京(毎日新聞)
福島氏が閣僚懇で県外移設を要望 普天間問題(産経新聞)
<訃報>藤井秀樹さん75歳=写真家(毎日新聞)
[PR]
by d1rjjlkayk | 2010-05-11 14:01
<< 通り魔 8歳女児刺される 殺人... 父の遺産計2億5000万円脱税... >>